旬なfaceくんと鶏皮。

さて、

先日のこと

居酒屋で

粋な注文。

旬な

秋茄子の漬物を

オーダー。

気付きましたが、

漬けたのは

秋では無いので

旬ではないですね。

残念。

しかし、

調べたところ

秋茄子の旬は

旧暦。

現在の9月のようです。

旬の話でした。

ミウラシュランです。

 

そんな、

秋茄子より

旬な男。

いい塩梅。

f:id:hynm_burnish:20151019184347j:plain

雑誌2ndに掲載。

カッコイイセリフですね。

生意気な

秋茄子です。

faceくん。

出会った頃は、

パーティー会場の

薄暗い中で

ピンポン球拾いながら

卑猥な

ポストカード

売っていましたね。

謎の光景。

f:id:hynm_burnish:20151019183432j:plain

そんなfaceくん。

明日から

イベント開催。

謎の

双子の兄妹

の物語。

お伺いします。

皆様も是非。

f:id:hynm_burnish:20150218184803j:plain

以前書いてもらった

コチラ。

気になっていた

この独特の

顔は、

「平和ぼけ、無個性の日本人」

なんですね。

複雑な心境です。

改心します。

有り難うございます。

 

おまけ

以前から

気なっていた、

福岡発

東京上陸。

鶏皮屋さんの

かわ屋西麻布店。

f:id:hynm_burnish:20151017181344j:plain

6日かけて

丹念に焼き足し

仕込む。

愛情をかけた

手間暇の一品。

鶏皮も

幸せ者であります。

f:id:hynm_burnish:20151017183039j:plain

こちらは

ささみのしぎ焼き。

この絶妙な

焼き具合。

ささみも

焼かれた事に

気づいているのでしょうか。

 

フォロー・ミー

Instagram

 

ミウラシュラン

 

www.jalansriwijaya.com