読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶然は必然。

雪が降ってきました。

昨日、サボりました。

サボる。

語源はフランス語。

sabotage.〜故意に仕事をサボる〜

故意ではありません。

ミウラシュランです。

 

本日はちょっとした趣味の

ちょっとした話と、

偶然買ったハマった本と、

偶然出会った絵本の話。

そして偶然出会った人の話。

f:id:hynm_burnish:20140121214603j:plain

こちら、煙草を吸う方はご存知。

hi-liteのパッケージ。

のマッチケース。

いつの頃かマッチを集めるのが趣味です。

その経緯と根拠、自慢話はまた後日。

このデザイン、誰だかご存知ですか?

和田誠さん。

そうです。

1960年に採用されたhi-liteのデザイン。

そして、1977年から37年間、

週間文春の表紙を担当。

f:id:hynm_burnish:20140121225630j:plain

こちらはたまたま、古本屋でイラストが

気に入ったがために購入した本。

今思えば偶然。

Portrait in Jazz.

和田誠さんのイラストに

村上春樹さんの文章。

そして、JAZZミュージシャンについて、

お洒落過ぎます。

f:id:hynm_burnish:20140121205150j:plain

そして、以前もUPさせていただいた

mujina BARにて発見。

和田誠さん、

そして谷川俊太郎さんの

1965年発行。

しりとり。

1965年、ベストヒット曲。

1位は加山雄三さん/君といつまでも

中身もとても素晴らしい

絵本の世界感でした。

 

そんなことに気づいたのも

たまたまmujina BARにて隣の席に

和田誠さんの息子さん。

 

和田誠さん。

大好きです。

 

そして村上春樹さん。

谷川俊太郎さん。

加山雄三さん。

みんな大好きです。


ネスカフェ 「谷川俊太郎/朝のリレー」 - YouTube


加山雄三 - 君といつまでも - YouTube

 

はい。

ミウラシュラン