新参者。

フイナム新参者。

こんにちは。

ミウラシュランです。

 

小説、新参者。

みなさんもご存知の

東野圭吾原作。

舞台は小伝馬町。

江戸時代には旅人宿、

金物問屋、繊維問屋が多く

連なっていた町。

 

そんな現在の小伝馬町で、

こんな催しが。

f:id:hynm_burnish:20140115173408j:plain

 

面白そうなので行ってみました。

創業1555年から続く

京都の老舗京友禅

千總の新参者、アートディレクターミッチーと。

f:id:hynm_burnish:20140115174616j:plain

 

なかなか奇想天外なデザイン。

橋本あかねがデザイナーである。

SLADKY。

洋服が基板ではあるが、

和服業界に一石を投じる。

新参者。

f:id:hynm_burnish:20140116141843j:plain

 

シャ◯ルやミッ◯ーニの

パロディ。

相変わらずぶっ飛んでいる。

f:id:hynm_burnish:20140116142118j:plain

 去年、仕立てていただいた。

代物。

真ん中。

f:id:hynm_burnish:20130728201540j:plain

 

小説、新参者。

キャッチコピーは、

「もう、彼女は語れない。彼が伝える、

その優しさを。悲しみを、喜びを。」

小説の内容は別とし、

昔から日本伝統である。

着物の素晴らしさを後世に伝えるにも

とても良いキャッチフレーズ。

 

ご静聴ありがとうございました。

 

ミウラシュラン