思い出インマイヘッド。

こんにちは。

ミウラシュランです。

本日二回目。

暇なわけではありません。

 

 

回想。。。

f:id:hynm_burnish:20140107152734j:plain

僕が『 Tricker's  』を知ったのは。

確か、18だか19歳。

全く洋服に興味の無い青年。

バイト先の上司に。

もーすぐ二十歳なんだから

何か一生ものを買いなさいと助言を。

全くポカン。

そんなモノあるのかと。

あるわけ無いと。

そんな価値観など全く持ちあわせていない。

アンダーエイジ。

そしてその上司は、

諭すように言いました。

トリッカーズかバブアーを買いなさいと。。。

そして僕は。。。

バブアーを買いました。

ん?

嘘でもトリッカーズと言うべきか。

理由は簡単。

バブアーを買うお金しか持っていなかったから。

そんなか弱き青年が後に代理店で働くとは。

 

そんな訳で徐々に

Tricker'sのモデルをご紹介。

若干、僕も勉強し直しながら。

f:id:hynm_burnish:20140107150242j:plain

 こちらがかの有名な『 Malton  』(モールトン)

所謂、カントリーブーツと呼ばれる代物。

トリッカーズ社の製品の中でも

いくつかのコレクションがあります。

その一つ、カントリーライン。

のブーツ。

日本風に言うと

田舎道。

元々は沼地やハンティングで履くようだった...気が。

代表的なトゥの切り返し部分を

ウイングチップと呼びます。

ウイングチップは古風に言うと。

おかめ飾り。60年代風。

起源は17世紀のアイルランド。

トゥ部分のパンチングを

メダリオン。

日本なら穴飾り。

ずいぶんかっちょいい名前をつけましたね。

永久不滅のモデル。

男の浪漫。

 

ミウラシュラン