昔むかしあるところに…

こんにちは。

ミウラシュランです。

ようやく正月ボケから脱出、生還できそうです。

あれ、

そういえば実家から黒豆が届きません。

早く送ってください。

黒豆で思い出しましたが、

黒豆は煮るときにテカりを出す為

サビクギを入れるそうです。

幼少期、母親が裏の駐車場で必死に、

釘を探しているのをみて

混乱。

そしてそれを黒豆の鍋に入れるのを見て、

驚愕。

昔の人はよくそんな事を考えたものです。

 

本日はそんな昔話を。

1829年のお話。

およそ185年前。

日本は江戸時代のまっただ中。

ちょんまげにふんどし。

当たり前。

葛飾北斎が富嶽三十六景を描いた年。

 

f:id:hynm_burnish:20100621221045j:plain

 

ヨーロッパでは。

ギリシャ独立戦争からの流れで

ロシア帝国オスマン帝国(現トルコあたりですか!?)

が戦争をしていた時代。

ミサイルではなく大砲。

当たり前。

 

そして現在のデニムワールドを

創造したと言っても過言ではない

Levi'sの創業者

リーバイ=ストラウス。

が生まれた年。

デニムで金山。

当たり前。

f:id:hynm_burnish:20140107141049j:plain

 

そんな大昔に。

イギリスのノーザンプトン(地図で言うとロンドンの左上)

でコツコツと靴を作り。

1829年に。。。。

そーです。

f:id:hynm_burnish:20140107142138j:plain

『 Tricker's  』

を創業した、ジョセフトリッカーさん。

もちろん、ノーザンプトンでも最古のシューメーカー。

現在では、プリンス・オブ・ウェールズの勅許を受け、

要するに英国王室御用達。

因みに他には、

バーバリー

デンツ。

ターンブル&アッサー。

バブアー。

そして、

ランドローバー。

車です。

 

そんな、

由緒正しき。

後世に語り継ぎたい。

お洒落界の殿堂入りブランド。

無茶苦茶かっちょいい。

みんなが欲しがる。

『  Tricker's  』

の代理店です。

GMT inc

 

長くなりましたので、

Tricker'sの紹介はまた後程。

 

ミウラシュラン